ちゃんと貯めるなら自動引き落とし

どうしても目の前にあると、あるだけ使ってしまいそうになる、意思の弱い私…。
こんな性格の私にぴったりな貯金の方法がありました。
それは、給料振込される銀行口座から、自動引き落としで定額貯金にお金を毎月動かす、という、強制的なものです。
それまでは、自分で給料日後に貯金に回す分をおろして、他の銀行口座へ入金していたのですが、休日を挟んでしまったりして、まだ手元にそのお金があるうちに、イレギュラーな出費の必要が出てくると、その貯金用から借りてしまったり、ぜんぜん貯まりませんでした。
でも、自動引き落としを使う貯金方法に変えたら、自分の手元にある期間が無くなったので、使い込む危険性が無くなりました。
また、おろすにしても、定額貯金は窓口へ、通帳・印鑑も持って行かなければならないので、面倒だな…という気持ちになり、よほどのことがなければ、使い込むこともありません。
きっと、きちんとした人は、こんなことをしなくてもちゃんと溜まるのでしょうが、私には、この強制的な方法が向いていました。
怖いのは、もし給料がきちんと振り込まれないと、給料日の翌日に引き落とし日を設定しているので、通帳残額がマイナスになってしまうかもしれないのが、ちょっと心配ではありますが…。
でも、ぜひみなさんに進めたい貯金方法です。
過払い金請求のデメリット

今月は大ピンチです!

今月はなんだかとっても出費が多かったです。
いつもは6万くらいで治まっているのですが、多分5千円ほどオーバーです。
どうしましょう…。
まだお盆のものを何も買っていないのにです。
やっぱり急な出費って困りますね。
でも子供が生まれたら仕方ないのかもしれません。
こういう時のために私ももう少し稼いでおかなければなりません。
もっと子供が大きくなれば大変ですね。
今から色々対策を考える必要があります。
それにしても世の中のお父さんお母さんはこうやって子供を育てているのだとつくづく思います。
私も親になってみて初めて感じました。
これから大きくなってあれ買ってとかこれ買ってって言われるのでしょうね。
その時に何も買ってあげられない親にはなりたくないです。
親が苦労してきた分、私は同じような苦労を子供にはさせたくありません。
だからこそ頑張りたいです。
ただ、無理せず今できる精一杯を頑張りたいです。
今月のマイナス分は、とりあえず私の自由費から出すとしてもこんな生活を毎月は厳しいです。
もう少し、節約できるところは節約してこれからに備えたいです。