占いについて思うこと

占いといえば、私が思い出すのは雑誌の占いのページだったり、カード占いだったりで、ネット上の占いを利用することはあまりありません。
たまには見ますけど、そのときネガティブなところだけ当たっていて、こういうことをチェックするのはかえって気持ちが沈むので、そのページは見なくなりました。
いいことだけ書いてあって、よりいいことが起こるようにしてくれる占いはないものかと、虫がいいことを考えています。
そういえば友達が水晶占いをしてもらったことがあり、そのときの占いの結果は・・、当たっているところもあるかなというていどです。
その先生は有名な人ではないみたいですが、お金払ってこのていどのレベルかというのが正直な感想です。
そこは東京の占いの館で、今もあるのかわかりません。
東京には占いの館はたくさんあるだろうし、どこの占いの館かまではわかりません(知っていたとしても、それをここに書いてしまうと、いろいろまずいですし)。
ブランド品の売り方は当たるほうがいいですが、それを求めすぎると自分にとって都合がよすぎる結果しか受け入れないということになるかもしれないです。